« この時期、例年より9度高い! | トップページ | この暑さも少しは落ち着いてくるのでしょうか? »

難しい採寸が続きます

みなさまこんにちは。

たった今高輪現場、採寸から帰ってきました。

駐車場に止めて高層マンションの現場まで歩いていくだけで汗が噴き出してきます。

部屋内でできる採寸だからよいようなもので、これが一日中外仕事だったらとてもきつすぎますね。

M君達はアルミバルコニーの設置で朝から外仕事なのです。

この現場もほぼ今日で終わりになります。

シルキーブラインドの操作勝手違いで交換が残るのみです。

今月31日までの完了させなければいけません。

私も後で現場確認に向かいます。

朝9時から高層マンションで編戸の採寸があったのですが、これがまたとても難しい採寸なのです。

あるサッシメーカーが以前に採寸に来たのだそうですが、とても出来ませんとのことで帰ってしまったのです。

その十八番が当社に回ってきたのです。

いつも大変お世話になっています、担当者様からの依頼なのです。

どうにか考えなくてはいけません。

考えましょう!

細かい仕事でも、とても神経使うことが多いのです。

メンテ工事であれば、お施主様は直近で困っているわけで、そこをどうにかしないといけないのです。

細かい部品から、曲げ物手配と種々雑多なのです。

担当者さんも、お施主さんも困っていることなのです。

当社の生命線と考えていますからどうにかできる方向で考えます。

そろそろ高円寺の現場に出ます。

また書きます。

|

« この時期、例年より9度高い! | トップページ | この暑さも少しは落ち着いてくるのでしょうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難しい採寸が続きます:

« この時期、例年より9度高い! | トップページ | この暑さも少しは落ち着いてくるのでしょうか? »