« 気が休まる日がありません | トップページ | 妻が労音、クレオ君とお留守番 »

気がかりの現場がどうにか?

皆様おはようございます。

今日の朝はとても寒かったですね。

飯能自宅を出るときには外気温が4度でした。

然し日中は17度以上で暖かくなりそうです。

たった今大番頭達3人は清瀬の現場に向かいました。

先ごろの台風で大きな被害にあったマンションのガラス庇、自転車置き場、玄関上ポリカ庇等の工事です。

ベランダ部のガラス庇は、既存のスチールフレームの強度補修もあり時間がかかります。

網入りガラスも16枚あり、このところの工事が一番時間がかかりそうです。

本日と明日までの工期です。

かなり纏まった金額の工事です。

来週明けすぐに新築マンションの鏡、エントランスのガラス工事があり。その後合掌タイプのカーポート工事があります。

このカーポートも台風の影響のものです。

ほとんどが自社施工の為に、段取りが大変なのですが、自社の手配ですから、かなり細かく無理は効くのです。

然しメーカー手配の材料となると当社の動きだけではどうにもならないことがあるのです。

特に今の時期、加工硝子(合わせガラス等)の納期がとても大変なのです。

納期がどうにもなりませんの返事だけではどうにも納得できない現場もあるのです。

このあたりに個人の大きな力の差がはっきりしてきます。

同じような現場で2年前にもこのようなことがありました。

どうしても待てない、許してくれない現場をどうにか別の手で、方法で間に合わせたのです。

本当に営業力の差、力の差を感じます。

当社の信頼度も大きく変わってくるのです。

これからの商いにも大きな影響が出てきてしまうのです。

仕入れ、売り上げ等諸々考えなくてはいけません。

Dsc_0337


11月の工事工程です。

今日は息子と12月の予定表も作ります。

Dsc_0336


昨日の夕方、ある現場の監督さんとの打ち合わせの帰りです。

かなり神経を使って疲れています。

然し少しだけ先が見えてきたのです。

この後、熱い風呂に入って一杯やりました。

また書きます。

|

« 気が休まる日がありません | トップページ | 妻が労音、クレオ君とお留守番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気がかりの現場がどうにか?:

« 気が休まる日がありません | トップページ | 妻が労音、クレオ君とお留守番 »