« フェンス工事2日目です | トップページ | 現場確認に行ってきます »

フェンス工事の進捗は順調のようです

みなさまこんにちは。

今日も曇り空で気温もあまり上がらず作業性は良いようです。

本日も全員でフェンス工事です。

昨日までは万年塀の撤去とフェンス柱の穴を6か所明けたようで、今日は残り10か所の穴あけです。

朝一番にM君だけ会社に来てフェンス本体と金具、柱を持っていきました。

作業の流れはとても順調のようです。

工期的に見ても1日くらい短縮できそうです。

全員頑張ってくれています。ご苦労様です。

昼少し前にあるお得意様から連絡が入り調布で見積もっていた工事が決まりましたとのこと、やはり既存のブロックを撤去して新しくブロックを2段ずみしてその上にフェンス設置の工事なのです。

この工事も結構まとまっているのです。

先月所沢で大規模な外構工事を頂いて引き渡ししたばかりのお得意様からの依頼なのです。

お施主様からの問いかけで今月中に施工できないかとのこと、消費税が絡むからとのことです。

昨日のブログで消費税絡みの工事はほとんどありませんと書きましたがやはり出てきましたね。

マンションのカバーサッシ工事の工事日がはっきりしていない現場があって、このあたりの遣り繰りでどうにかできるかもしれません。

N君中心に全員で打ち合せしましょう。

息子はあるガラスメーカーの勉強会に向かいました。

今日は耐風圧計算の勉強のようです。

しっかり自分のものにしてもらいましょう。

出かける前までスチールドア交換工事の図面を書いていました。

自分で図面を書いている手前メーカーさんに細かい投げかけをしています。

しかしながら前に何本も発注したマンションドアに、彼が思ってもいなかった違いが出てきたのです。

入荷はまだなのですがもう訂正は効きません。

納まりには問題ないのですが、施工的に余分な時間がかかってしまうのです。

彼からも相談受けていたか所なのです、他社が25mで書いてあるのがこのメーカーでは8ミリなのです。

これだけではわからないかもしれませんが枠寸法の話なのです。

既存枠に加工が必要なのですの言葉は一度もなかったのです。

他社とはここが違いますの一言が欲しかったのです。

既存枠開口部に収まればよい感覚ではない、きめの細かいプレゼンが欲しいのです。

当社で図面を書くわけで、その分息子は施工を踏まえて考えているわけです。

その辺のメーカー(代理店)感覚もわかったことですから、いい勉強にはなりました。

当社の問題と捉えて一つ一つスキルアップしていきましょう。

また書きます。

|

« フェンス工事2日目です | トップページ | 現場確認に行ってきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェンス工事2日目です | トップページ | 現場確認に行ってきます »